バイク保険だって通販型がある

バイク乗りにとってひとつの悩みが保険です。
保険にナシで乗るにはリスクがあるし、もしものときに自分が困ることになります。そこで大事になるのがバイク保険なんです。バイク保険には基本的に任意となってます。(自賠責は別ですね。)

この任意ってことで加入はどっちでも良い!?なんて思うかもしれませんが、基本的にバイクも保険は入っておくべきです。事故したときにとてもじゃないけど自賠責だけでは補償が足り無すぎます。そもそも自賠責だと補償額などを選ぶという概念自体がありません。あくまで排気量から保険料も決まってきますし補償だって強制的に決まる保険です。つまり、最低限の補償だけなんです。

ちなみにバイクの自賠責保険についてちょっと知っておきたいことがあります。それは車検ナシのバイクだと管理を自分でやらなくちゃなりません!どういうことか説明すると、基本的に250CC以下のバイクって車検がありません。だからずーっとどこかのバイク屋に点検などすることもなく乗り続けることができちゃうんです。これはこれで便利なんだけど点検など自主的にやっておかないとならないんです。それと同時に自賠責の更新なども自分でやる必要がでてきます。

自賠責保険は強制保険なので未加入だと罰則があります。

絶対に入っておく保険なので車検のないバイクに乗ってる人は注意しておきましょう!
車検のないバイクってことで、原付バイクや125CCなどのバイクがそれに該当します。実は原付バイクって便利だから所有してるって人は案外多いです。原付ならバイク保険自体も車の保険の特約で入ることもできるため維持費が安いからです。詳しくは以下のサイトが参考になるのでそちらに譲ります。

参考サイト:バイク自賠責保険申込サイト

自賠責保険の補償内容ですが対物のみなんですね。
もちろん任意保険も通販型で入るため補償はもっと増やしていますがこれだけ補償額が少ないと、とてもじゃないけど自賠責だけでは不安すぎますね。やっぱバイクも任意保険は必須だと実感しました。ちなみに原付の場合だとファミリーバイク特約ってのがあるようで、それだと車の特約で入ることできるそうです。

バイク保険も通販型でダイレクトがおすすめ

アクサダイレクトのバイク保険って有名です。

ここの会社は外資系の保険会社だけど日本での事業活動にも歴史あるし、そもそもバイク保険は1年更新がスタンダードです。医療保険や生命保険と違い、毎年更新するバイク保険なので保険会社を重要視するより、サービス・保険料重視で決めちゃって良いのではないでしょうか!?

話題の通販型バイク保険は、担当者を会う必要がないし、インターネットを経由して申請することが適います。それに加えておすすめしてしまう理由は、保険料がとびきりリーズナブルなことです。

これが一番魅力に思うはずです。

だって保険料が安いことで補償がカットされちゃうなら悲しいことですが決してそんなことはなく、むしろ最近の通販型というのはお客さんの満足度を重要視してるからサービスにも期待できるんです。

それが通販型を選ぶべき理由です!

通販型のバイク保険を選ぶメリット

保険料更新が楽になる。
わざわざ代理店担当などに会って更新とか契約する必要は一切なし!
電話だって不要だから、ネットで更新もできるし契約だってできちゃう。

しかも、バイクの保険が通販型だからといって補償が頼りないという心配はありません。
今やSNS全盛時代です。もしも対応が悪いなんてことあったら、あっという間に拡散されちゃいます。だから、通販型保険も顧客サービスを重要視しています。

ネット上のクチコミ見てると評価が良くないなんてこともありますが、全員が100%満足する対応してる保険会社なんて逆にありません。

これは仕方ないことですね~~!